太陽光発電 価格 料金 比較

【無料】安くした人は密かにみんな使っているあるサービスとは?

太陽光発電は、単価の高い商品なので、同じ工事内容でも、業者によって数十万円単位で値段が違ってくるのもザラです。100万円以上の差が出るケースも本当にあります。 安けりゃいいという訳では決してありませんが、工事内容がほとんど一緒なら、少しでも安いほうがいい!そう考えるのが普通です。そこでオススメなのが、この無料で利用できるあるサービスです。 こちらを利用すると、ほぼ確実に、設置費用を、安くすることが可能です。最短1分で可能なその方法とは?

太陽光発電の初期費用

太陽光発電には初期費用がかかります。この高額さがネックでもあり、また「元が取れるのはいつ?」という議論のタネにもなります。

 

太陽光発電の初期費用は、太陽光電池の種類、設置面積、周辺機器の価格、工事費用、値引き価格などに違いがありますので「一概にはいえない」というのが答えになってしまいます。

 

そのままでは、全く参考になりませんので、一例をあげます。
kW単価が60 万円のシステムを、4kW設置する場合、

 

60万円 × 4kW = 240万円 

 

国からの補助金が1kwあたり4.8万円のため、4kwのシステムならば19.2万円の補助が受けられます。
また、市区町村からの補助が出る場合もあります。

 

初期費用の内訳として、次のようなものがあります。

 

■製品・機器に関する費用
太陽電池モジュール、屋根用架台、パワーコンディショナー、接続箱、モニターリモコン、専用ケーブル類、売電用のメーターなどにかかる費用

 

■設置工事費用
これらの機器を工事業者に設置してもらう費用です。業者ごとに大きな差があります。

 

■手続きにかかる費用
系統連系の申請費用、審査費用、受給契約などにかかる費用です。
多くは、工事業者が代行してくれますので、見積もりの際にはこの費用が含まれているか、チェックしましょう。

太陽光発電の設置価格を、無料で安くできるテクニック

太陽光発電の設置価格を、無料で安くできるテクニック太陽光発電を設置するには、安くはないお金がかかります。 しかし、この無料で利用できるあるサービスを利用すると、 ほぼ確実に、設置費用を、当初よりも安くすることが可能です。

 
ホーム 費用を無料で安くする 価格だけで選ばない メリット・デメリット 初期費用はいくら?