太陽光発電 価格 料金 比較

【無料】安くした人は密かにみんな使っているあるサービスとは?

太陽光発電は、単価の高い商品なので、同じ工事内容でも、業者によって数十万円単位で値段が違ってくるのもザラです。100万円以上の差が出るケースも本当にあります。 安けりゃいいという訳では決してありませんが、工事内容がほとんど一緒なら、少しでも安いほうがいい!そう考えるのが普通です。そこでオススメなのが、この無料で利用できるあるサービスです。 こちらを利用すると、ほぼ確実に、設置費用を、安くすることが可能です。最短1分で可能なその方法とは?

太陽光発電の補助金制度と申込方法

平成23年度の「住宅用太陽光発電導入支援対策補助事業」補助金を受けたい場合には、導入する太陽光発電システムが、要件を満たしているかどうか確認する必要があります。

 

●太陽光発電システムの種類
低圧配電線と逆潮流有りで連系すること。
住宅の屋根等への設置に適した太陽光発電システムであること。

 

●太陽電池モジュールの公称最大出力が10kW未満であること

 

●太陽電池モジュールの性能や品質が、一定期間確保されていること

 

●太陽光発電システムの価格が kW単価60万円以下であること

 

なお、補助金申込の受理が決定する前に、着工「していない」ことが条件となりますので、申込のタイミングにはくれぐれも注意しましょう。

 

補助金を受けたい場合には「補助金申込書」をJ-PECに郵送で提出することになります。

 

用紙はJ-PEC公式サイトでダウンロードすることができます。

 

J-PEC 公式サイト
http://www.j-pec.or.jp/

 

また、特殊工事、離島での設置工事、景観風致地区に設置する工事の場合には、補助金を申し込む前に、J-PEC公式サイトで注意事項を確認しておく必要があります。

 

J-PECに太陽光発電システム設置工事の「着工前」に申し込みを受理されてはじめて、全ての申込手続きが完了したことになります。

太陽光発電の設置価格を、無料で安くできるテクニック

太陽光発電の設置価格を、無料で安くできるテクニック太陽光発電を設置するには、安くはないお金がかかります。 しかし、この無料で利用できるあるサービスを利用すると、 ほぼ確実に、設置費用を、当初よりも安くすることが可能です。

 
ホーム 費用を無料で安くする 価格だけで選ばない メリット・デメリット 初期費用はいくら?