太陽光発電 価格 料金 比較

【無料】安くした人は密かにみんな使っているあるサービスとは?

太陽光発電は、単価の高い商品なので、同じ工事内容でも、業者によって数十万円単位で値段が違ってくるのもザラです。100万円以上の差が出るケースも本当にあります。 安けりゃいいという訳では決してありませんが、工事内容がほとんど一緒なら、少しでも安いほうがいい!そう考えるのが普通です。そこでオススメなのが、この無料で利用できるあるサービスです。 こちらを利用すると、ほぼ確実に、設置費用を、安くすることが可能です。最短1分で可能なその方法とは?

太陽光発電は停電時にも使える

太陽光発電システムで生み出された電力は直流ですので、パワーコンディショナーという装置によって交流に変換されています。ただ、このパワーコンディショナーは、電力会社から供給している電力を使用していますので、停電した場合には、そのままでは太陽光発電の電力を使用することができません。パワーコンディショナーには「連系/自立」ボタンがありますので、このボタンを押して「自立運転」に切り替える必要があるのです。

 

ただし、自立運転で賄える電力は「太陽の日照量」にも左右され、曇りや雨の日には、たとえ自立運転に切り替えたとしても、電力供給が不十分かもしれません。また夜間など、発電ができない時間帯もあります。

 

自立運転への切り替え方は、取扱説明書にも書かれていますので、災害が起こる前から、きちんと確認しておきましょう。

 

停電時・災害時には「どの電化製品を動かすことが一番大切か」の優先順位を決めておき、優先順位の低いものは使わないという工夫も必要です。災害時に重要なのは「情報」「連絡手段」なので、テレビ、ラジオ、携帯電話(充電)が最優先と言えるでしょう。冷蔵庫・冷凍庫なども、できれば運転を続けられると嬉しいですが、夜間はどうしても電力が利用できないので、限界がやってきます。

太陽光発電の設置価格を、無料で安くできるテクニック

太陽光発電の設置価格を、無料で安くできるテクニック太陽光発電を設置するには、安くはないお金がかかります。 しかし、この無料で利用できるあるサービスを利用すると、 ほぼ確実に、設置費用を、当初よりも安くすることが可能です。

 
ホーム 費用を無料で安くする 価格だけで選ばない メリット・デメリット 初期費用はいくら?