太陽光発電 価格 料金 比較

【無料】安くした人は密かにみんな使っているあるサービスとは?

太陽光発電は、単価の高い商品なので、同じ工事内容でも、業者によって数十万円単位で値段が違ってくるのもザラです。100万円以上の差が出るケースも本当にあります。 安けりゃいいという訳では決してありませんが、工事内容がほとんど一緒なら、少しでも安いほうがいい!そう考えるのが普通です。そこでオススメなのが、この無料で利用できるあるサービスです。 こちらを利用すると、ほぼ確実に、設置費用を、安くすることが可能です。最短1分で可能なその方法とは?

太陽光発電の売電の仕組み

太陽光発電システムが生み出した電力は、まず家庭内で必要な電力にあてられます。家庭内での使用量よりも多く生み出された電力は「電力会社に売る」ことができます。これを「売電」といい、売電の仕組みそのものは、1992年にスタートしています。太陽光発電が注目されるようになったのは「家庭内で使用する電力を、自分の家で生み出すことができる」だけではなく、「余った電力を買い取ってもらえるようになった」ということが大きかったでしょう。

 

売電を行いたい場合「系統連系」という契約を、電力会社との間で交わす必要があります。系統連系の申請が受理されるまで、時間がかかります。そのため、太陽光発電システムを導入するタイミングをよく考えましょう。国や地方自治体の補助金を受けたい場合には、申請のタイミングが異なる場合(導入前、導入後など)がありますし、オール電化の工事なども含めて、リフォームを進める場合には、手順をよく考えるようにしましょう。

 

また、売電を行うには「電力量計」を設置する必要があります。電力量計の設置にかかる費用は、太陽光発電を導入する人が負担すること、10年ごとに交換することが必要です。

 

以上のように様々な手続きが必要で、時間がかかりますので、丁寧に説明してくれる業者を選ぶことも大切になります。

 

 

太陽光発電の売電の仕組み
買電時のモニター

 

 

太陽光発電の売電の仕組み
売電時のモニター

太陽光発電の設置価格を、無料で安くできるテクニック

太陽光発電の設置価格を、無料で安くできるテクニック太陽光発電を設置するには、安くはないお金がかかります。 しかし、この無料で利用できるあるサービスを利用すると、 ほぼ確実に、設置費用を、当初よりも安くすることが可能です。

 
ホーム 費用を無料で安くする 価格だけで選ばない メリット・デメリット 初期費用はいくら?