太陽光発電 価格 料金 比較

【無料】安くした人は密かにみんな使っているあるサービスとは?

太陽光発電は、単価の高い商品なので、同じ工事内容でも、業者によって数十万円単位で値段が違ってくるのもザラです。100万円以上の差が出るケースも本当にあります。 安けりゃいいという訳では決してありませんが、工事内容がほとんど一緒なら、少しでも安いほうがいい!そう考えるのが普通です。そこでオススメなのが、この無料で利用できるあるサービスです。 こちらを利用すると、ほぼ確実に、設置費用を、安くすることが可能です。最短1分で可能なその方法とは?

太陽光発電の売電価格について

従来、太陽光発電システムで生まれた余剰電力は、1kWあたり24円で買取が行われていました。この価格の場合、太陽光発電だけでは儲けが生み出せず、オール電化住宅にした場合の「時間帯別電灯契約」になっているお宅に限っては、28円〜33円で売電ができるため、メリットらしいメリットになるという程度でした。

 

ただ2009年11月1日からは、従来のおよそ2倍の価格となる「1kWあたり42円」での買取がスタートしました。ヨーロッパでは当たり前になっていた固定買取制度が、日本でも始まったのです。一方で、電力会社が電力を買い取るためのコストが生じますが、その負担は「電力を利用する人全員」が負担することになりました。太陽光発電を導入しないお宅では、単に電気料金が上昇することになってしまったのです。太陽光発電の補助金制度が復活したこともあって、急激に注目が集まりました。

 

固定買取制度がいつまで続くかですが、基本的に「10年間実施される予定」です。ただし、太陽光発電システムの導入コストが、現在の半額程度まで下がった場合には、制度実施期間中の終了もありえる、とされています。

 

国としては「CO2を出さないクリーンエネルギー」を確保しなければならないこと、そして石油や石炭などが枯渇する時期が、いずれやってくることなどから、なんとかして太陽光発電システムを普及させたいのでしょう。

太陽光発電の設置価格を、無料で安くできるテクニック

太陽光発電の設置価格を、無料で安くできるテクニック太陽光発電を設置するには、安くはないお金がかかります。 しかし、この無料で利用できるあるサービスを利用すると、 ほぼ確実に、設置費用を、当初よりも安くすることが可能です。

 
ホーム 費用を無料で安くする 価格だけで選ばない メリット・デメリット 初期費用はいくら?