太陽光発電 価格 料金 比較

【無料】安くした人は密かにみんな使っているあるサービスとは?

太陽光発電は、単価の高い商品なので、同じ工事内容でも、業者によって数十万円単位で値段が違ってくるのもザラです。100万円以上の差が出るケースも本当にあります。 安けりゃいいという訳では決してありませんが、工事内容がほとんど一緒なら、少しでも安いほうがいい!そう考えるのが普通です。そこでオススメなのが、この無料で利用できるあるサービスです。 こちらを利用すると、ほぼ確実に、設置費用を、安くすることが可能です。最短1分で可能なその方法とは?

施行の体制を確認

太陽光発電システムを「売る会社」「工事をする会社」が同じか、別々かということは、必ず確認しましょう。「同じほうが良い」「別々だから悪い」というのは、一概には言えません。ただ「別会社が工事を行う」場合には、何かトラブルが生じたときの備えをしておくことが必要です。

 

というのは、トラブル対応、アフターフォローの窓口として「売る会社」が対応するケースが多いのですが、実際の工事の状況を知っているのは「工事をする会社」になります。そのため、2つの会社の連携がとれていない場合には、トラブル対応、メンテナンスなどを受ける場合には、時間がかなりかかってしまうということもあります。逆に言えば「連携がきちんと取れている」ならば、販売と工事を別会社が担当するケースでも、問題は起こりにくいでしょう。「売る会社」とは別の「工事をする会社」が存在する場合、必ず「施行するのは誰か?」を確認しておきましょう。

 

さて「太陽光発電の売り込みを、誰から受けるか?」ですが、最も警戒したいのが訪問販売です。残念ながらトラブルが多発したという歴史がありますので、その場で返事をしない・できれば相手にすらしない、ことが大事です。

 

また独立系設置工事業者として、店舗を構えている業者もあり、複数の太陽光発電メーカーの製品を扱っていることが多いです。こちらは「売る会社=工事をする会社」であることが多いです。

 

太陽光発電メーカーのフランチャイズ店も存在します。扱うことのできるメーカーが一社に限られますが、そのメーカーから審査を受けて合格している、という安心感が持てるのが、このタイプの業者です。

 

家電量販店が太陽光発電システムの販売窓口となるケースもあります。この場合は「売る会社」と「工事をする会社」が別々になりますので、アフターフォローなどについて確認しておく必要があるでしょう。

太陽光発電の設置価格を、無料で安くできるテクニック

太陽光発電の設置価格を、無料で安くできるテクニック太陽光発電を設置するには、安くはないお金がかかります。 しかし、この無料で利用できるあるサービスを利用すると、 ほぼ確実に、設置費用を、当初よりも安くすることが可能です。

 
ホーム 費用を無料で安くする 価格だけで選ばない メリット・デメリット 初期費用はいくら?