太陽光発電 価格 料金 比較

【無料】安くした人は密かにみんな使っているあるサービスとは?

太陽光発電は、単価の高い商品なので、同じ工事内容でも、業者によって数十万円単位で値段が違ってくるのもザラです。100万円以上の差が出るケースも本当にあります。 安けりゃいいという訳では決してありませんが、工事内容がほとんど一緒なら、少しでも安いほうがいい!そう考えるのが普通です。そこでオススメなのが、この無料で利用できるあるサービスです。 こちらを利用すると、ほぼ確実に、設置費用を、安くすることが可能です。最短1分で可能なその方法とは?

太陽光発電の取り付け価格

太陽光発電の取り付け価格には、各業者ごとに大きな差があります。

 

太陽光発電システムの導入価格 = 設備の価格 + 工事費用 + 手続きにかかる費用

 

このうち、設備の価格と手続きにかかる費用は、ほぼ決まっていますので、差をつけるとしたら工事費用や値引きをするかどうか、にかかってくるのです。

 

家電量販店などで「標準工事価格を含めて○○万円」などのチラシを見かけることがありますが、標準工事だけで済むケースは、全体の3分の1に満たないといわれていますので、注意が必要です。

 

また、工事費用を決めるのに「補助金が受けられるようにする」という考えが、各メーカーにあります。

 

太陽光発電システムの導入価格 ÷ 発電量(kW数) =  kW単価

 

この算式で計算されたkW単価が60万円以下でなければ、国からの補助金を受けることができないのです(平成23年度の場合)。この基準は、多結晶型シリコンタイプの太陽光発電システムを導入した場合が、目安となっています。

 

工事費を決めるにあたって、kW単価をこの範囲に抑えられるように、決める業者が多いです。「補助金を受けなくてもいい」という考えがある方は別として、補助金を受けたいならば、業者さんにその旨を申し出て、しっかりと打ち合わせをしましょう。

太陽光発電の設置価格を、無料で安くできるテクニック

太陽光発電の設置価格を、無料で安くできるテクニック太陽光発電を設置するには、安くはないお金がかかります。 しかし、この無料で利用できるあるサービスを利用すると、 ほぼ確実に、設置費用を、当初よりも安くすることが可能です。

 
ホーム 費用を無料で安くする 価格だけで選ばない メリット・デメリット 初期費用はいくら?