太陽光発電 価格 料金 比較

【無料】安くした人は密かにみんな使っているあるサービスとは?

太陽光発電は、単価の高い商品なので、同じ工事内容でも、業者によって数十万円単位で値段が違ってくるのもザラです。100万円以上の差が出るケースも本当にあります。 安けりゃいいという訳では決してありませんが、工事内容がほとんど一緒なら、少しでも安いほうがいい!そう考えるのが普通です。そこでオススメなのが、この無料で利用できるあるサービスです。 こちらを利用すると、ほぼ確実に、設置費用を、安くすることが可能です。最短1分で可能なその方法とは?

太陽光発電のkW(キロワット)単価とは?

kW(キロワット)単価は、太陽光発電の価格を比較しやすくするために、生まれた指標です。

 

kW単価 = 太陽光発電システムの導入価格 ÷ 発電量(kW数)

 

太陽光発電システムの導入価格には、
●設備そのものの費用
●工事費用
●手続きにかかる費用
などが含まれます。

 

さらに、設備そのものにかかる費用にも、次のものがあります。
●太陽電池モジュール
●接続ユニット
●パワーコンディショナー
●ソーラー発電モニタ
●架台
●配送料
・・・その他

 

それぞれのメーカーによって、一つ一つの設備・機器など、様々な価格のものが発売されています。太陽光発電は、設置可能な面積に合わせて、大きさなどを決められますし、工事費用は業者によって自由に決められます。これらの要素を全て考えると「太陽光発電の価格とは、いったいいくらが妥当なのか?」がわからなくなります。

 

そこでkW単価という指標が考えられたのです。

 

国からの補助金が受けられるのは、「kW単価が60万円以下の場合(平成23年度)」に限られます。これは太陽光発電に関しては、残念ながら悪質業者による不当に高い工事が横行した時期があり、これらの業者を排除するために設けられた基準です。補助金を受けたい場合には、工事業者と相談した上で、kW単価を抑える工夫が必要となります。

太陽光発電の設置価格を、無料で安くできるテクニック

太陽光発電の設置価格を、無料で安くできるテクニック太陽光発電を設置するには、安くはないお金がかかります。 しかし、この無料で利用できるあるサービスを利用すると、 ほぼ確実に、設置費用を、当初よりも安くすることが可能です。

 
ホーム 費用を無料で安くする 価格だけで選ばない メリット・デメリット 初期費用はいくら?